読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33歳。仕事辞めて留学行って帰って来たら、人生おかしな事になっていた。

33歳で仕事辞めて短期留学行って帰って来たら、予定してた人生がおかしな方向に向かってしまった。本当の方向を探すべく、いままでと今とこれからの自分の為に、もがいたり、見つめたりするためのブログ

【不幸なままで】不幸なままでいたかったから

 口では「幸せになりたい」って言っていても

心の中では「不幸なままでいたい」って

思っている人がいるそうです。

 

カウンセリングなどを受けに来ている人で、そういう方は

なかなか症状が改善されないとのこと。

 

これ、まさに私だなーって思いました。

 

怖くて、彼氏がいることを親に話せなかった。

あのとき、勇気を出して親にも報告して彼と結婚していたら?

私は、結婚してらくちんに主婦をすることに罪悪感をもっていたり、

私だけ幸せになっちゃだめだって思っていたようです。

 

いろんな人に「なんで結婚しないの?」って聞かれて

「親の関係が悪かったから、結婚したくない。結婚に希望がもてない」

って、ずっと答えてました。

 

 

これって、自分の人生を人のせいにしていたってことなんです。

ずーっとずっと、そう思っていたようです。

 

f:id:fukuko_f:20170204155845p:plain

うちの両親は働き者で、

朝早くから夜までずーっと働いてました。

だから、私はダラダラする事が悪だと思っていたようです。

 

父は気に入らない事があるとすぐカッとなって怒鳴りました。

母は、それに対してやんわりと、決して怒り返すのではなく、

優しく諭していました。

 

私は母は可哀想だ、、、と思っていきてきました。

親が可哀想だから、私は幸せになってはいけない。

私はダラダラしてはいけない。

私だけが幸せになっちゃいけない

私は不幸のままでいたい。

 

不幸なままなら、彼になぐさめてもらえる

可哀想な私じゃないと、なぐさめてもらえない。

ダラダラしている私には価値がない。

だから辛くても仕事をしなきゃいけない。

 

そうやって、ずっと自分に「ダメ」を押し付けてきた気がします。

幸せに見えない親から「結婚しろ」って言われても、

絶対にしたくない。だって結婚って幸せじゃない。

 

って、おもってました。

 

 

自分の人生は自分で決める。

私はまだ、幸せになることを怖がっています。

私の生き甲斐、私の幸せ。

もっともっと突き詰めて考えて、

 

それが見つかったら、

その幸せをより良くする為にはどうするか。

 

ずっと考えて改善して。

いままでは「こうだから、ダメ」「こうだから出来ない」

って、思って来たので。

 

 

「こうしたい。そうするにはどうするか?」

 

って考えて行きたいと思っています。