33歳。仕事辞めて留学行って帰って来たら、人生おかしな事になっていた。

33歳で仕事辞めて短期留学行って帰って来たら、予定してた人生がおかしな方向に向かってしまった。本当の方向を探すべく、いままでと今とこれからの自分の為に、もがいたり、見つめたりするためのブログ

【フリーターだけどなにか?】20種類は仕事したなー。

私は就職活動をした事がありません。

 

フリーターやら正社員やら契約社員やら、いろいろな立場でここまできちゃいました。

高校、大学と3種バイトしたんですが。

大学卒業してから転職繰り返して5社で働いてます。

日雇いバイトも何回やったかわからないくらいやりました。

その度に履歴書書いて提出。

もちろん落ちた会社もあるので、その分の履歴書も書いてます。

 

f:id:fukuko_f:20170301200739p:plain

日雇いは、

  • 工場で品質チェック
  • スクラップの分別
  • サンドイッチのフライチキンの大きさの分別
  • エロ本に立ち読み防止のシール貼り
  • チョコレートの箱の裏の賞味期限をひたすらチェック
  • DMを封をする町外れの工場
  • 携帯電話を箱に梱包
  • 某展示会場で就職関連のイベントスタッフ
  • 某展示会場でマルチなイベントスタッフ
  • 某展示会場で展示のスタッフ
  • 資格試験会場スタッフ
  • 某クーポン雑誌を配布
  • 某アルバイト雑誌を配布
  • テレビの観覧
  • マラソンイベント、ウォーキングイベントのスタッフ
  • セミナーのお弁当を配るバイト
  • 高級装飾品イベントの受付
  • 某アニメ関連グッズの販売イベント

 

…思い出せるのはこんな感じです。

 

正直言って、面白い経験は沢山出来たと思います。

 

ただ。大変でした。

何せ、みーんな肉体労働。

野外でやるバイトも沢山しました。

 

お金を溜める為ではなく、

お金がなくなったから仕方なしにやっていました。

 

良くある話しかもしれません。

夢の為に、普段はそういうバイトをして、

とか

夢の貯蓄の為に、少しでも足しになるように!!

とか。

 

そういう動機でなくって

単純にお金が溜められなくて自転車操業でした。

 

最近、

お金に困っている人には、お金に対しての心のブレーキがある。

って言うのを読みました。

 

お金は悪いものだ

とか、

私にはお金を受け取る価値がない。

とか。

 

いろんなブロックがあるそうです。

 

 

私も、ずーっと

・お金を使う事への罪悪感(特に予備校と大学に行った時)

・お金を受け取る事への罪悪感

・お金を稼ぐ事へのモヤモヤ

・苦労しないとお金を受け取れない。

 

って、思ってました。

なので、働いていた場所も低賃金の仕事が多く、

沢山稼いだとしても、お金がすぐになくなってしまいました。

 

恐らく、私はお金に対して罪悪感をもっていたのと、

お金を沢山持つのは悪い事だ。

って思っていた気がします。

 

f:id:fukuko_f:20170301204217p:plain

なぜそう思ったのかは、まだわかりません。

こういう思考も、親から受け取るものらしいのですが、

いまはまだ原因がわかりません。

 

でも、そう思っていたってことがわかりました。

 

元カレが仕事でどんどん成功してお金がどんどん入ってくるようになってから、

私は元カレのことがどんどん嫌になっていったんです。

 

お金に関する価値観が、元カレに対しての嫌悪感を増殖させていたかもしれません。