読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33歳。仕事辞めて留学行って帰って来たら、人生おかしな事になっていた。

33歳で仕事辞めて短期留学行って帰って来たら、予定してた人生がおかしな方向に向かってしまった。本当の方向を探すべく、いままでと今とこれからの自分の為に、もがいたり、見つめたりするためのブログ

『あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ 』

本 感想 仕事

ひすいこたろうさんの『あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ 』を、読みました。

 

 

こういう事が怒ったとき、こうやって考えると、

より人生が楽しくなるよ、生きやすくなるよ、と提案してくれています。

 

グチをどうしても言いたくなったときや、

人生がどん底に感じられる時はどうすればいい?

というのも書いてあります。

 

自分の気持ちが本当にどん底だったり、グチを言いたくてしょうがないときに、

ここに書いてあることを実践するのって、結構難しいなあ、って正直思いました。

 

、、、が少し心に余裕があるときにこれを実践して、

習慣づけて置けば、きっと出来る気がする、、、とも思ったり。

練習で出来ないことは本番で出来ない。

ってやつですね。

 

また、思ったのは、

「自己中心」と「自分を大事にする」ことは違う事。

 

「自己中心」だと自分が苦しむけど

「自分を大切にする」と、自分も周りも徐々に幸せになっていくんだなーと。

自分を大切に出来ないやつは、人にも優しくできない

 

ってやつですね。

 

心理とか自己啓発の本って、

「どっかでみたことあるなあ」って内容が多い気がしますが、

実際に実行できる人って、本当に少ないんですね。

だから、何度も何度も同じ内容で本が発行されるのかなあって。

何度言っても出来ないから、みな何度でも、訴えかけてくるのかなあと。

 

 

今年は、ちゃんと実行したいなあ、、、

 

 

 

で、ひすいさんの本は、本当に読みやすいです。

文字に強弱が付いているので、リズミカルに読めます。

この本は、分厚いのに軽い装丁も好きです。笑

何度も読み返せるので、手元においてパラパラめくるのに丁度よいです。

私は読書がとにかく苦手だったので、

読みやすい作家さんが見つかったのは良かったなあって思います。