33歳。仕事辞めて留学行って帰って来たら、人生おかしな事になっていた。

33歳で仕事辞めて短期留学行って帰って来たら、予定してた人生がおかしな方向に向かってしまった。本当の方向を探すべく、いままでと今とこれからの自分の為に、もがいたり、見つめたりするためのブログ

【インナーチャイルド】ってのが重要らしい

過去を振り返りまくっています。

毎日毎日、そうしております。

そして、

「あのときああしていれば」

「あのときそうしていれば。。。!!!」

 

って、凄まじく苦しいです。

昨日今日と、苦しすぎてずっと布団にくるまっていました。

やる事がないからかなあ。

※現在求職中です。

 

布団にくるまってぬくぬくしている時、

「もし死ぬとしたら、静かな部屋で、暖かい布団に包まってぬくぬくを感じながら。が、理想だなあ」

 

っていうのが、今年に入ってわかりました。

 

過去を振り返りまくってしまう人って、

今に生きていないってことになります。

 

目の前にあるものが見えてなくて、

過去を頭で再生して、

それを見ている状態です。

 

アダルトチルドレンも、過去を見続けて後悔してしまう人も

インナーチャイルド」の癒しが必要なんだそうです。

 

 

最近、自分の振る舞いが

結果的に自分の事しか考えていない、自分本位の行動ばかりだなーって思って、とても辛くなります。

 

先日親が来たんですが、

親にも優しくしたいけど上手く出来ないし、

親に会うのがいつも凄く憂鬱で、次の日会うのは断ろうと思って

いざ断ってみたら凄まじい後悔?ムズムズが凄くて

「私の判断は間違っていたのだろうか。。。」ってなって

布団から出られなくなったり、

 

今日は今日で、元カレとの過去を振り返って布団から出られなかったり。

 

以前大学で心理をかじっていた友人に「私アダルトチルドレンかも」ってLINEしてみたら

「福子は違うとおもうよ」って言われたり。

 

もう自分が何を考えているのかどうすりゃいいのかがわからなくなっております。暇だからかな。

 

明日カウンセリングに行ってみます。

お金がそんなにかけられないので、

とりあえず公的にやっている無料のを受ける事にしました。

 

昨年1年間受けたんですが、、、

その時は少しだけ、前に進み始めた気がしていたんです。

でも、あんまり上手く行かなかった。

 

その時の先生も言ってたんです。

「自分の人生を決めるのは自分。」

 

 

私、それが全然出来ないまま、

33歳になっていたみたいです。

 

全部、誰かに決めてもらいたくて

自分じゃ決められなくて。

 

全て彼氏に相談して、でも自分でなんとかしようとして。

誰のアドバイスも聞いていなかった。

大体の事を疑りの耳で聞いていたので、

自分に差し伸べられた手を何十回と払って来たんだな

 

って、今は思っています。

 

少しの勇気が出せれば良かった。

自分の事ばかり考えていたけど、

全部人のせいにして、今まで生きて来てしまいました。

 

後悔するなって言われても。

10年、いや、5年、3年前に戻りたいです。

 

甘いとか、バカとか、言われてもいいです。

せめて3年前に戻りたい。

 

これが今の素直な気持ちです。

 

 

HSPとかアダルトチルドレンとか

 おひさしぶりです!

 

あいかわらず、ふと凄まじく寂しかったり不安になったり、

過去を振り返っては絶望したり、、、

 

凄まじく辛い時が多いです。

 

私はいまも元カレと連絡が取り合えるなかです。

元カレに彼女がいますが、

私の辛い気持ちをLINEで送りまくらせてもらっています。

 

元カレに依存しまくって、甘えまくってます。

付き合っている時は彼が提示してくれていた優しさに素直に甘えられた事がなかったのに。。。

もうこの際なので、私に新しい彼氏ができるまで、

甘えまくろうと思ってるんです。

 

で。

いろいろ本を読んだり、ネットで調べたりしています。

何が自分の本当の気持ちなのか、最近考えれば考える程わからなくなっているからです。

 

最近見つけたのは

アダルトチルドレン

HSP

というものです。

 

アダルトチルドレンというのは、

機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ」という考え方、現象、または人のことを指す

wikiより抜粋

 

 

HSPとは

生得的な特性として、高度な感覚処理感受性(あるいは、カール・ユングの造語で言えば生得的感受性[1][2])を持つ人のこと。共通して見られる特徴として、大きな音、眩しい光・蛍光灯、強い匂いのような刺激に対して敏感であることが挙げられる。

wikiより抜粋

 

おおまかに言うとこういった感じでした。

私の解釈をすると

アダルトチルドレンというのは

家庭や両親に問題があった。それを子どもだった自分は

「自分のせいだ」とおもったり、生命の危機を感じたり、

また、親から過剰に心の中に侵入されることによって、

自分の心を押さえつけたり。

 

大人になってからいままで押さえつけていた気持ち、今までの習慣が自分の枷となって生きづらさを感じること。

 

HSP

生まれつき他人よりも様々なことに敏感なので、

様々なことに気がついたり気を使ったりして、

心が疲れたり、生きづらかったりする人。

 

これらはどちらも、病気ではないんだそうです。

 

なので、お医者さんにかかっても診断できないらしい。

 

 

で、今の私の心境としては

「あーあ。。。10年くらい前に知っていたかったよ」

「えーーーーーーーーーーー。なんでカウンセリング受けてたのにわからなかったんだろう、、、」

 

 

こんな感じで過去に対する後悔が爆発です。

「そうだったのか!これで私の生きづらさが解消されるかもしれない。よし!」

 

ってポジに考えられません。。。笑

 

 

留学から帰って来て、2ヶ月経とうとしていますが、

すでに、1年前くらいの感じすらしています。

会社に勤めていた時は、2ヶ月なんて1週間くらいに感じていたのに、、、

 

忙しさにかまけて、

というか。

 

元カレに愚痴やらなにやら全部ぶちまけてたので、

自分の力でこんなに自分のことを考えたり悩んだりしたことがありませんでした。

 

オーノー。

 

私、ずっと結婚したくないし子ども欲しくないって思ってたんですが、

それもどうやらアダルトチルドレンが関係しているようです。

 

カウンセリング受けてみたいけど、

かなり高いなあ。。。。

 

どないしましょう。

って、思っているところです。

 

 

 

《幸せから逃げ続けた10数年間》

私は元彼と学生の頃から付き合ってました。


大学生の時は学生寮に住んでいたのですが、ほぼ毎晩のように母から電話がかかってきて、今どこにいるの?としょっちゅう確認されました。


安心して彼の家に泊まれず。

携帯電話の着信でびびり、携帯電話で電話することが怖くなりました。


つい最近までそうでした。

親からのメールも怖くて見られませんでした。


付き合うことは悪いことなんだ。

って、思ってました。


彼氏と別れるまで。

罪悪感を抱えながら付き合ってきたことに、別れてから気がつきました。



正直、、、

スーーーーーッゴク辛いです!!!

わーーー!!!!


苦笑泣。


付き合ってる間に、

一度でも別れて見ればよかったなあ、、、とか。


たくさんたくさん、

未だに後悔してるんですよ。


別れてから4カ月たったんですが。

未だに未練タラタラタラです。

少しだけ冷静になってきて、

もしかしたら、結婚したくなかったのは、元彼のことを無意識で何か嫌だなって、思ってたのかも知れませんし。。。



私は、経済力も生きてく力もだいぶ小さいです。

ずーっとそのままでした。


こんな私を養わなきゃ!って思った彼だけが、どんどん成長しちゃったのかもしれないですなー。


最近心に関する本ばっかり読んでます。自分のこの性格について、腑に落ちる答えが見つかるまで、読んでみようと思ってます。

【不幸なままで】不幸なままでいたかったから

 口では「幸せになりたい」って言っていても

心の中では「不幸なままでいたい」って

思っている人がいるそうです。

 

カウンセリングなどを受けに来ている人で、そういう方は

なかなか症状が改善されないとのこと。

 

これ、まさに私だなーって思いました。

 

怖くて、彼氏がいることを親に話せなかった。

あのとき、勇気を出して親にも報告して彼と結婚していたら?

私は、結婚してらくちんに主婦をすることに罪悪感をもっていたり、

私だけ幸せになっちゃだめだって思っていたようです。

 

いろんな人に「なんで結婚しないの?」って聞かれて

「親の関係が悪かったから、結婚したくない。結婚に希望がもてない」

って、ずっと答えてました。

 

 

これって、自分の人生を人のせいにしていたってことなんです。

ずーっとずっと、そう思っていたようです。

 

f:id:fukuko_f:20170204155845p:plain

うちの両親は働き者で、

朝早くから夜までずーっと働いてました。

だから、私はダラダラする事が悪だと思っていたようです。

 

父は気に入らない事があるとすぐカッとなって怒鳴りました。

母は、それに対してやんわりと、決して怒り返すのではなく、

優しく諭していました。

 

私は母は可哀想だ、、、と思っていきてきました。

親が可哀想だから、私は幸せになってはいけない。

私はダラダラしてはいけない。

私だけが幸せになっちゃいけない

私は不幸のままでいたい。

 

不幸なままなら、彼になぐさめてもらえる

可哀想な私じゃないと、なぐさめてもらえない。

ダラダラしている私には価値がない。

だから辛くても仕事をしなきゃいけない。

 

そうやって、ずっと自分に「ダメ」を押し付けてきた気がします。

幸せに見えない親から「結婚しろ」って言われても、

絶対にしたくない。だって結婚って幸せじゃない。

 

って、おもってました。

 

 

自分の人生は自分で決める。

私はまだ、幸せになることを怖がっています。

私の生き甲斐、私の幸せ。

もっともっと突き詰めて考えて、

 

それが見つかったら、

その幸せをより良くする為にはどうするか。

 

ずっと考えて改善して。

いままでは「こうだから、ダメ」「こうだから出来ない」

って、思って来たので。

 

 

「こうしたい。そうするにはどうするか?」

 

って考えて行きたいと思っています。

 

【モラハラ】私が彼氏にして来た事ってモラハラだったのかなあ。。。だとしたら。

1ヶ月くらい前までは毎日ネットで「復縁」というワードで

狂ったようにネットしていましたが、

 

今は毎日人間の性格について読みあさっています。

本も合わせて利用中。

 

昨日「モラハラ」についての記事を読みました。

精神的な暴力のDVのことですね。

 

で。

私、加害者側に当てはまっているなあ、、、と。

というか、ネットでみていると

様々な問題行動、問題な性格、全てにおいて当てはまっているんじゃないか。

ってくらいあてはまっている。

 

辛いです。

 

 

どこまでが性格で、どこまでが問題行動なんだろう。。。

これは、やはりカウンセリングを受けるべきか。

自分じゃ気がつけない部分が多すぎて

辛いです。

 

まだまだ逃げているだけかもしれません。

元カレに対して、ムカムカはなくなりましたが、

今はモヤモヤしていたり、連絡をたって欲しくない!

という恐れを持っています。

執着がすごいです。。。

 

 

彼にしてきたことも私、ケロっと忘れていました。

このままだと幸せになれない、、、。

 

なんとか、打破する方法を探して、

実行します。